検索

純水製造装置(設備・装置)

APユニット

可搬式純水器「アクアパック」を組み込んだ純水製造ユニットです。

処理フロー(例)

MRパック

逆浸透膜(RO膜)とイオン交換樹脂塔を組み合わせた純水製造装置

MRパックは、逆浸透膜(RO)とイオン交換樹脂塔をユニット内に納め、一体化した純水製造装置です。水道水・井戸水などの用水を「MRパック」に通水するこにより理論純水に近い高純水を簡単に得ることが出来ます。
MRパックはJHFC愛・地球博水素ステーション/瀬戸南で採用され、現在は中部国際空港で活用されています。当該水素ステーションはJHFCの活動の一環として建設・運営されています。

主な用途

  • 表面処理・電子部品などの洗浄水として
  • 実験・分析用水・医療用精製水として
  • ボイラー・空調・加湿器用水として
  • 水素製造用純水として

特 長

省スペースで手間要らず
前処理の設備、RO、イオン交換塔を一つのユニットにコンパクトに組み込んでいますので、設備スペースは最小限ですみ、メンテナンスの手間も掛かりません。更に、イオン交換塔は委託再生式の「アクアパック」、「NDミニクロパックM塔」を使用していますので、お客様は面倒な再生作業の必要はありません。
全自動だから簡単
全自動連続運転方式で、タッチパネルを採用していますので、運転管理が容易で特別な運転要員は必要ありません。
造水量に応じた選定が可能。
お客様の造水量に応じて、各種タイプの中から選定することが出来ます。

型式と性能

RO膜+イオン交換樹脂塔(アクアパック)
型式 FC-4001 FC-4002 FC-4003
純水採取量 240L/H 480L/H 720L/H
膜本数 4.0inch×1本 4.0inch×2本 4.0inch×3本
イオン交換樹脂量(推奨) 30L 30L 50L
外形寸法mm W1050×D800×H1700
純水タンク 内臓(200L)
電源 AC200V×3相×50/60Hz
接続口径 原水入口:20Aメネジ、純水出口:20Aメネジ
排水:25Aメネジ
      1. 純水採取量は原水温度25℃を基準として算出したものです。
      2. 純水採取量は原水温度により変化します。
      3. 処理水質は原水水質により変化し、水道水基準に準拠した水で電気伝導率24mS/mの時の推定値です。
      4. 標準型は屋内仕様です。屋外仕様は、別途お問い合わせ下さい。
      5. 原水は供給圧力0.2MPa程度必要です。
      6. イオン交換樹脂塔は弊社で受託再生しますので、お客様で再生廃液は発生しません。
      7. 大流量タイプ(1000L/h以上)もございます。お問い合わせ下さい。
      8. イオン交換樹脂塔は、ハイグレードタイプもございます。お問い合わせ下さい。

処理水水質例

項目 単位 水道水 RO水 イオン交換
処理水
電気伝導率 mS/m 24 <0.5 <0.01
Na mg/L 20 1.0 <0.2
Ca 20 1.0 <0.2
Mg 4 <0.2 <0.2
CL 20 0.5 <0.1
SO4 25 <0.6 <0.6
NO3 5 <0.5 <0.4
SiO2 5 <0.2 <0.2
pH 7.3 <6.2 6.0

FC4003型フローシート