検索

トップメッセージ

4つのコア事業を通じて社会の発展に貢献します

代表取締役社長 青木 泰

平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

コロナ禍の問題を含め、極めて不透明な時代ではございますが、当社はこの度「第8次中期経営計画」を策定し、「10年後へつながる成長基盤の確立 “4Cores+Growth”」という基本方針のもと、「素材と環境で人々の暮らしを支え、より良い未来に向かって挑戦し続ける会社」となるべく役員・社員一丸となって邁進してまいります。

今後とも、安定した収益をあげつつ、世の中の役に立つ製品・技術を提供し、働く社員が誇りを持って仕事をする活力溢れる会社として、更なる成長と発展を遂げることで、皆様のご期待に応えられるよう励んでまいる所存です。

皆様方には引き続き倍旧のご愛顧とご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

4コア事業のご紹介

合金鉄事業

国内に徳島工場と鹿島工場の生産拠点を有し、確かな技術のもと、高品質のマンガン系合金鉄を安定的に供給しています。
合金鉄のトップメーカーとしてユーザーの皆様から高い評価をいただいています。

機能材料事業

当社の機能材料は、蓄積された冶金・粉体技術を強みとして、高機能と高品位を併せ持つ製品を提供しています。
電気自動車用リチウムイオン電池正極材料・ハイブリッド車用水素吸蔵合金・電子部品用酸化ジルコニウムなど数多くの先端素材に採用されており持続成長可能な社会づくりに貢献しています。

環境事業

自治体のゴミ焼却炉から発生する焼却灰を高温で溶かして無害化し、エコラロック(徐冷エコスラグ)としてリサイクルする「電気炉による焼却灰溶融固化処理」事業と、循環型社会のニーズに応えるために、産業排水の浄化、エネファーム用純水器や水素ステーション向け純水製造装置の提供など、限りある水や資源を守るための「環境システム」事業を行っています。

電力事業

北海道日高地方にある当社の幌満川(ほろまんがわ)水力発電所は、再生可能エネルギー固定価格買取制度の設備認定を取得しています。幌満川水系は世界ジオパークに認定された様似町のアポイ岳ジオパークのエリア内にあり、大変豊かな環境の中に位置しています。今後もこの環境に配慮し、クリーンな再生可能エネルギー発電事業に取り組むことで安定的な収益を確保するとともに社会貢献にも努めてまいります。