H.T.さん | 社員インタビュー
H.T.さん
徳島工場 総務部 業務課

大学ではスポーツビジネスを専攻。2015年に新日本電工に入社し原料購買部門に配属。4年目途中まで原料購買業務に従事し、2018年10月から現部門へ異動。休日はスポーツをしたり観たり旅行行ったり、好きなことは色々。行きたいところはトルコ、モロッコ、中米。

原料に関する業務を多岐に渡って担当
工場の安定操業を支える

上流の製造業や資源関係に興味を持ちながら就活。新日本電工は上流の製造業で少ないながらも鉱山に投資等もしていたので目についた。その中で縁あって入社に至りました。
現在の担当業務は、原料の受入調整、副原材料の調達、原料在庫の管理、設備・置場の維持管理等々。以前本社で自分が購入していたものを今度は現物として受け入れる側となって日々業務をしています。具体的な作業は協力会社さんにお願いしていますが、何をどのようにいつどうやって受け入れるのか現場の方と話をしながら調整しています。その他徳島工場では購買システムの導入なども進めており、それに関連した業務も行っています。

仕事は一人でできない
大事なことは数字には表れないこと

基本的に他部署や協力会社さんありきでの業務がほとんどです。自分だけでコントロールできない部分が多い中で、色々な物事を進めていく必要がある所に苦労する一方で、色々な方と対話をしながら業務を行っていくのは今の業務の良いところでもあるかと思います。
また工場で働くと身の回りには常に危険が潜んでいます。その中で業務をしていることを忘れずに、安全行動を意識するようにしています。
私個人としては本社勤務を経験してからの現職ですので、以前は紙と数字と話だけだったものが、実際に見たり触ったりやったりしていくうえで、そのデータが上がってくるまでにどういうリアルがあるのかというのを経験できているのは良い経験であり、やりがいを感じています。

ある日の仕事の流れ
徳島工場ではフレックス制は導入されていませんので、私の場合8時始業16時40分終業が就業時間になります。 8時からのラジオ体操後課内で朝会を実施し、前日に来たメールの対応をするのが大体の朝の流れです。その後現場を回り原料の状況を確認し、現場の方と話をします。
日中は、日常業務として取引先や運送業者と話をして原料納入の段取りをし、会議や来客の予定があればその対応をします。
来客等がひと段落する夕方頃にもう一度現場を回り、戻ってきたらメールの確認や資料作成をして退社します。
残業はある時もない時もあります。予算作成時期など忙しい時期は残業していますが、逆に忙しくない時や夜予定がある時は定時ダッシュです。
就職活動は様々な業界や企業について調べたり話を聞いたりできる中々無い機会ですので、ぜひ色々なところに足を運び興味を持てることを探してもらえればと思います。その中で当社に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。
7:55
出社
8:00
始業
8:10
メールチェック
9:00
現場巡視
10:00
資料作成
13:00
打ち合わせ・来客対応等
15:30
現場巡視
16:30
メールチェック・資料作成
18:00
終業
TOP